アウトサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

森永製菓「マリービスケット」のカロリー、糖質、直径は!

森永製菓「マリービスケット」のカロリー、糖質、直径は!

こんにちは。シーナと申します。

今回は森永製菓のマリービスケットのカロリー、糖質、脂質、直径、由来を紹介します。

 

2020年は何かと在宅することが多くなり、運動不足の解消のため、朝ウォーキングをするようになりました。

その結果、お腹が空くようになってしまい、朝食代わりに手軽に摘まめるクラッカーやビスケットを探すようになりました。

そこで目に付いたものが、森永製菓のマリービスケットです。

そういえば、お菓子っぽくない素朴なビスケットだった気がするということで久しぶりに購入してみました。

 

ということで今回は、森永製菓の「マリービスケット」のカロリー、糖質、脂質、直径、由来を紹介します。

あなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

森永製菓 マリービスケットの由来とは!

森永製菓 マリービスケットの由来とは!

薄く焼かれた、いわゆるハードビスケットです。

大正12年(1923年)に森永が国内向けに初めて販売したビスケットの詰め合わせセット16種入り。

当時は化粧缶入りの高級品扱いでした。

その中の一つがマリービスケットだったそうです。

マリーの名称は、マリア・テレジアの娘であり、フランス国王ルイ16世の王妃であるマリーアントワネット妃に由来し、ビスケットのまわりのデザインは家紋を表現しているそうです。

平成16年(2004年)には、森永の商標として登録されています。

もうすぐ販売開始から100年になる超ロングセラーのビスケットです。

森永製菓 マリービスケットの原材料と賞味期限は!

森永製菓 マリービスケットの原材料と賞味期限は!

賞味期限は、2020年9月に購入したもので2021年4月までありました。

約8ヶ月ありますね。

森永製菓 マリービスケットの直径は!

森永製菓 マリービスケットの直径は!

実測したところ、約5.7cmでした。

薄焼きのハードビスケットであるマリービスケットは、軽い手触りとサックサクの食感がよいですね。

記憶にあった通り、変に甘くなくミルクと小麦粉の素朴で自然な甘味のおいしいビスケットでした。

ちなみに3枚で1パック。

森永製菓 マリービスケット 3枚セット

1箱には21枚(3枚×7つ)入っています。

森永製菓 マリービスケット 21枚

森永製菓 マリービスケットのカロリー、糖質、脂質は!

森永製菓 マリービスケットのカロリー、糖質、脂質は!

1枚当り、カロリー24kcal、糖質4.3g、脂質0.6gです。

1包装(3枚)当り、カロリー72kcal、糖質12.9g、脂質1.8gになりますね。

ビスケットやクラッカーとしては、普通の糖質量です。

体重維持を目的としたスタンダード糖質制限中であれば、何の問題もありません。

 

なお当記事では、炭水化物≒糖質としています。

2つの違いについては、以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com

森永製菓のマリービスケット、おすすめです

森永製菓のマリービスケット、おすすめです

素朴な味のマリービスケット。

そのまま食べてもよいですし、ミルクに浸して食べてもよいですね。

 

ちょっとおしゃれな食べ方としては、マシュマロを挟んで食べるのもありです。

マリービスケットにマシュマロを乗せて、600Wの電子レンジで約10秒程度加熱するだけ。

加熱後にもう1枚のマリービスケットで挟んで出来上がりです。

マリービスケットサンドアイスという商品もあるみたいです。

あなたの参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

約10ヶ月で20体重を落とした私が行っていた糖質制限のやり方と具体的な食事メニューを紹介しています。

私はこれで痩せました。

www.inside-shiina.com

ファクトリーシンの焼き菓子です。

outside.inside-shiina.com

うなぎパイもサックサクですね。

outside.inside-shiina.com

東ハトのハーベストもサクサク、パリパリなビスケットです。

outside.inside-shiina.com

森永のビエネッタも懐かしいアイスです。

outside.inside-shiina.com

小枝も森永です。

outside.inside-shiina.com

セブンの金のしっとりバウムクーヘンです。

outside.inside-shiina.com

糖質制限中のおやつ選びの参考にどうぞ。

www.inside-shiina.com

クラッカーは以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com