アウトサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

糖質制限中でも 池袋 すずめや の「どらやき」を食べる

池袋すずめやのどらやき

おいしい!

正統派の「どら焼き」です。

池袋すずめやのどらやき2個

まさに「どら焼き」という、よい匂いが香ります。

見た目はこんな感じです。

池袋すずめやのどらやき見た目

横からの見た目です。ふっくらしています。

池袋すずめやのどらやき横から

すずめやの どらやき の重さは?

池袋すずめやのどらやき重量

重さは大体100gでした。↑のどらやきは102gです。

すずめやの どらやき の栄養成分は?

すずめやの「どらやき」の栄養成分は分かりませんでした。

一般的などら焼きの栄養成分は、

100g当りカロリーは283kcal、糖質は55.5gです。

すずめやの「どらやき」もほぼ100gですので、大体同じぐらいと考えてよいでしょう。

なかなかと言えますね。

スタンダード糖質制限中でも2個食べたら一日は終了です。

でも食べます。

本物の「どら焼き」の消費期限は短いのです。

残念ですが、日持ちはあまりしません。

まあ、単純にすぐに食べた方がおいしいですからね。

私は実際は3個購入して、すぐに1個は食べてしまいました。

購入した人の特権として、ぜひ購入後すぐに食べて欲しい。

すぐ近くの南池袋公園にはテーブルと椅子もありますし、芝生(中に入れない日もあります)も開放されていて気持ちよいですよ。

南池袋公園の看板

すずめやの どらやき の味は?

生地はふんわり、もっちりです。

表現が難しいのですが、弾力があり噛み千切るときの食感が気持ちよいです。

この断面だけでおいしさは伝わるのではないでしょうか。

池袋すずめやのどらやき中身

粒が残った餡は、小豆本来の味を強く感じることが出来ます。

甘さ控えめでくどさは無く1日に2個ぐらいぺろりと食べてしまえます。

池袋すずめやのどらやき餡

すずめやの どらやき の原材料は?

池袋すずめやのどらやき原材料

原材料は、小豆、砂糖、小麦粉、卵、蜂蜜、重曹です。

日本橋 うさぎや と同じですね。

どら焼きは基本これだけで出来ています。

池袋 すずめや の営業時間は?

池袋すずめやのどらやき予約

営業時間は、10:00からで無くなり次第終了。

平日だけでなく土曜日も営業しています。

定休日は日・祝です。

午後の早い時間に売り切れていることが多いように思います。

午前中に訪問すると購入できる可能性は高いです。

開店と同時に老若男女がひっきりなしに来店する大人気店ですが予約(取り置き)OKのようです。

公式サイトにも記載がありますね。

公式サイトは、こちらです。

どらやき すずめや

 

すずめやの どらやき の価格と日持ちは?

どらやきのお値段は、2019年2月現在は1個200円(税込)です。

(2018年11月20日から原材料高騰のため20円値上げになりました。それでもこのクオリティからすると十分にお得感があります。)

会計は現金のみ。

消費期限は2日(製造日の翌日まで)です。

日持ちはあまりしません。

事前に購入しておくことが難しいため、お土産には向きませんが、だからこそ喜ばれます。

 

おすすめです。

 

すずめやの場所は?

場所は以下になります。

先のカードの地図では多分私はたどり着けません。

JR池袋駅からなら東口からまずは南池袋公園を目指すのがよいと思います。

すずめやの外観です。風情のある民家風です。

細い路地にある、店内に1名客が入るともう一杯になる本当に小さなお店です。

池袋すずめや外観

すずめ?の置物と看板が目印です。

池袋すずめや看板

路地の角にあるお店(印鑑屋)の2階にも看板がありますので、分かり易いと思います。

池袋すずめや2階の看板

 

関連記事です。

日本橋にある「うさぎや」です。

outside.inside-shiina.com