アウトサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

キクロンのボディタオル「ルーネシモ アワスター ふつう ブルー」が普通じゃない!(SPとの違いは?)

アワスター ふつう ブルー

出会いは某通販サイトの送料問題解決のため、金額調整目的で購入しただけでした。

ちょうど送料分ぐらいの価格だったのです。

アワスター ふつう ブルー泡立ちがすごい

私はボディタオルには何の拘りもありません。

そのため、特に期待していなかったのですが、すごい泡立ちです。

タオルの3,000万枚突破というのがすごいのかは、正直分かりませんが。

売れていると言われても納得できます。

アワスター ふつう ブルー固さはふつう

初めてでしたので、固さは安心の「ふつう」を選択しました。

サイズは28×100cmと十分です。

背中も洗いやすい。

スポンサーリンク

 

ルーネシモ アワスターの素材と泡立ちの秘密は?

アワスター ふつう ブルー素材

素材は超極細66ナイロン繊維を使用!

おなじみと言われても、男性としてはそうでもないですけどね。

アワスター ふつう ブルー秘密

キクロンオリジナルのウェーブ立体織り(特許登録済)が、泡立ちを2倍アップ!

2倍かどうかは知りませんが、本当に泡立ちます。

アワスター ふつう ブルー見た目

気持ちのよい手触りであり、肌触りです。

適度な刺激(シャリシャリです)で体がさっぱり、すっきりします。

もう何度か使用しましたが、毎回はっきり体感できました。

おそらく固さは「ふつう」がちょうどよいと思います。

「ふつう」で、顔を力いっぱい擦るのは少し躊躇うぐらいの感触があります。

アワスタータオルの取り替え時期は?

アワスター ふつう ブルー取り替え時期

ルーネシモアワスターのボディタオルの取り替え時期は、風合いが硬くなって来たと感じたらだそうです。

これまで風呂用のボディタオルの取り替え時期を気にしたことがなかったのですが、風合いなんですね。

難しくないですか?

ちなみに水はけはよいです。

タオルを振って水分を飛ばせば、ほぼほぼ乾きます。

アワスター ふつう ブルースペック

キクロンのルーネシモアワスターふつう。

アワスター日本製

日本製です。

安いですし、おすすめです。

通販サイトは以下から検索できます。

アワスターSPとの違いは?

同じルーネシモシリーズに「アワスターSP」という商品もあります。

SPは「スペシャル」ではなく「スタンディングパッケージ」だそうです。

違いは商品のパッケージだけ。

お値段は「アワスターSP」の方が少しお高いようです・・・・・・。

スタンディングですからね。

・・・・・・。

「アワスター」おすすめです!

 

 

関連記事です。

衣服用洗剤は液体派ですか?粉末派ですか?

outside.inside-shiina.com

合成繊維素材に使える中性洗剤です。

outside.inside-shiina.com

お口のケアにはコンクールFです。

outside.inside-shiina.com

慢性腰痛には温感湿布がおすすめです。

outside.inside-shiina.com