アウトサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーの味と成分、カロリー、糖質は!

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーの味と成分、カロリー、糖質は!

こんにちは。シーナと申します。

今回はウォーカー(Walkers)のチョコチップクッキーを食べた味の感想、カロリー、糖質、脂質、原材料(成分)、賞味期限を紹介します。

ウォーカー(Walkers)のチョコチップクッキーは糖質制限中に食べても大丈夫なのか確認しています。

 

個人的にチョコチップクッキーと言えば、子供の頃はイトウ製菓かブルボンと言うイメージがありました。

outside.inside-shiina.com

最近はそこに森永製菓も加わりました。

outside.inside-shiina.com

いつになくチョコチップクッキー熱が再燃していたところ、実家から届いた荷物の中にウォーカー(Walkers)のチョコチップクッキーがありまして。

その特徴的な赤いタータンチェック柄のパッケージを見た瞬間、

 

これってあのお高いやつでしょう?

 

と、ちょっとテンションが上がってしまいました(^^

ウォーカーのショートブレッドフィンガー(カロリーメイトみたいな形のやつ)はイギリス土産としても定番ですよね。

ウォーカーのチョコチップクッキーも確か1箱730円ぐらいします。

どうせなら一箱送ってくれと思ったのですが、ググったところどうやら2枚入りでも販売しているようで、何と税込130円します。

たった2枚で130円。

なかなかに期待が高まります。

日本のチョコチップクッキーもよいですが、本場イギリスで120年以上の歴史を誇るウォーカーのチョコチップクッキーもたまにはよいですね。

 

ということで今回は、ウォーカー(Walkers)のチョコチップクッキーを食べた味の感想、カロリー、糖質、脂質、原材料(成分)、賞味期限を紹介します。

ウォーカー(Walkers)のチョコチップクッキーが気になるあなたの参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

 

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーを食べた味の感想!

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーを食べた味の感想!

 

でかい!

 

まず、そのサイズ感に驚きましたね。

日本のチョコチップクッキーとは倍ぐらい違います。

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキー 重さ

思わず重さを計ってしまったのですが、1枚当り25gありました。

日本の(最近の)チョコチップクッキーは1枚当り10g前後ですからその違いは明らかですね。

(なお、ウォーカーのチョコチップクッキーには11gのミニサイズもあります。)

 

それで肝心の味ですが。

素材の味を大切にした、素朴で安心感がある味でした。

ウォーカー(Walkers)のチョコチップクッキーは(記憶が確かなら)初めて食べるはずですが、なぜか懐かしさがあります。

バターとミルクの風味が全面に出ていますが、チョコも含めてほどよい甘さ。

ブラックコーヒーや紅茶とも合うでしょうね。

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキー 裏側

食感はサクサク、ホロホロとした粗いショートブレッド(いわゆるバタークッキーのこと)ですね。

前述の通り、サイズが大きいため食べ応えがあって、腹持ちもよいです。

2枚食べると結構な満足感があります。

朝食代わりにもよいかもしれません。

 

正直、食べるまではお高いなぁと感じてしまい自分からは手を出せていませんでしたが、サイズ感の違いもあるため、今ではそこまで高いという印象はなくなりました。

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキー、おすすめです。

なお、1包装当り2枚入りの方(ミニバッグタイプ)がコスパがよいですよ。

ミニバッグタイプは2枚入りで130円ですが、ボックスタイプは9枚入りで730円です。

ちなみに、日本のお馴染みのチョコチップクッキーとは系統が異なるため比較は意味が無いなと思います。

私はそれぞれどちらも好きですね。

スポンサーリンク

 

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーの原材料、成分は!

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーの原材料、成分は!

小麦粉、バター、砂糖、チョコレートチップ、食塩です。

シンプルですね。

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーの成分は!

バター(ミルク)は26%、チョコレートチップは10%配合されています。

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーのカロリー、糖質、脂質は!

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーのカロリー、糖質、脂質は!

1枚当り、カロリー102kcal、糖質12.7g、脂質5.3gです。

いかがでしょうか。

サイズの割には低糖質かなと思いますね。

2枚でも糖質量は25.4gです。

体重維持を目的にしたスタンダード糖質制限中であれば問題はありません。

 

なお、ミニサイズ(11g)のチョコチップクッキーの場合は、1個当り、カロリー58kcal、糖質6.9g、脂質3.1gです。

大分食べやすい糖質量になりますね。

 

なお、当記事では炭水化物≒糖質としています。

炭水化物と糖質の違いは以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーの賞味期限は!

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキーの賞味期限は!

私が2021年11月上旬に入手したもので2022年7月30日までありました。

約9ヶ月ですね。

 

いくつか単語を覚えておくと糖質制限中の選択肢が広がります。

www.inside-shiina.com

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキー、おすすめです

ウォーカー(Walkers)チョコチップクッキー、おすすめです

バターとミルクの風味が全面に出ている、素朴で懐かしいショートブレッドです。

ボリュームもたっぷりで食べ応えがあります。

朝食代わりにもおすすめですよ。

ミニサイズや1包装当り2枚入りのミニバッグタイプもあります。

スーパー等で見掛けたら試してみてはいかがでしょうか。

いつもの通販サイトは以下から探せます。

前述の通り、お値段的にはミニバッグタイプ(1包装当り2枚入)が圧倒的にお得です。

いろいろなウォーカーのショートブレッドを試したいあなたには、アソートパックがおすすめです。

3種類(フィンガー、チョコチップ、ラウンド)のミニサイズが各4袋入っています。

個包装されていますからシェアするにも便利ですね。

あなたの商品選択の参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

おすすめ記事です。

スーパー糖質制限のやり方と具体的な食事メニューを紹介しています。

私はこれで20kg痩せました。

www.inside-shiina.com

おいしいバタークッキー、きのとやの札幌農学校です。

outside.inside-shiina.com

手土産に最適、メープルマニアのメープルバタークッキーです。

outside.inside-shiina.com

手が止まらない、SUNAOのチョコチップです。

outside.inside-shiina.com

コスパ最高、ブルボンのチョコダイジェスティブビスケットです。

outside.inside-shiina.com

食感がおいしい、モロゾフのファヤージュです。

outside.inside-shiina.com

クリームがおいしい、長崎堂のヴァッフェルです。

outside.inside-shiina.com

カリコリモグモグ、ブルボンのアルフォートです。

outside.inside-shiina.com

詰め合わせ、ファクトリーシンモダンです。

outside.inside-shiina.com

スポンサーリンク