アウトサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

【日光名物】さかえや「揚げゆばまんじゅう」 と ふだらく本舗「ゆばむすび」は東武日光駅から!

東武日光駅

日光と言えば、ゆばが有名ですね。

日光東照宮に向かう途中においしい「ゆば」が気軽に食べられるお店が2店舗あります。

値段は全て当記事の掲載当時のものです。

さかえや 揚げゆばまんじゅう

東武日光駅から徒歩30秒。

さかえやの「揚げゆばまんじゅう」。

1個200円。

さかえやの揚げゆばまんじゅう

あつあつで、サクサク。

甘くて、しょっぱい。

すごく、おいしい。

さかえやの揚げゆばまんじゅう中身

「さかえや」の公式サイトによると賞味期限は常温で3日あるそうです。

でも出来たてが一番ですよ。

日光東照宮に向かう前にお一つどうぞ。

ふだらく本舗 ゆばむすび

そして東武日光駅から徒歩10分弱。

駅と日光東照宮の徒歩ルートの途中にあります。

ふだらく本舗(石屋町店)の「ゆばむすび」。

1パック400円。

ふだらく本舗「ゆばむすび」

きれいに半生のゆばで包まれています。

しょうゆ漬けが4切れ。

ふだらく本舗「ゆばむすび」見た目

2人でシェアしてもよいですね。

半生ですから日持ちはしません。

賞味期限は購入当日の20:00までです。

おむすびは、おこわ(もち米)です。

ふだらく本舗「ゆばむすび」詳細

ぺろりと行けます。

売り切れ注意(1日50パック限定)。

こちらも出来たてをすぐに頂くのが一番です。

ふだらく本舗 ゆばむすび 取り寄せ出来る?

半生ですから、残念ながら店頭販売のみです。

予約は出来るようですよ。

また、日光の直営店だけではなく、JR宇都宮駅構内の2階にある「とちびより」でも販売しているそうです。

以下の公式サイトからどうぞ。

www.fudaraku.com

参考:湯葉と湯波の違い

ちなみに「ゆば」は、京都も有名ですね。

京都では「湯葉」、日光では「湯波」と書きます。

膜が一重になっているものが「京都の湯葉」、二重になっているものが「日光の湯波」です。

要するに。

どちらもおいしいということです(^^

旅の宿はお決まりですか

楽天トラベルの「宿クーポン」ページでは、ホテルや旅館の予約時にすぐに使える割引クーポンが探せます。

 

割引金額の目安は大体500円~25,000円。

 

うまくクーポンが見つかれば、あっさりと食べ歩き分の元が取れますね。

「宿クーポン」ページでは、エリア、宿タイプ(高級、温泉、民宿ペンション)、キーワードでクーポンを探せます。

なお、宿タイプにはありませんが、出張でも使う大手のビジネスホテル(ドーミーインやリッチモンド、法華クラブ、ダイワロイネットなど)の割引クーポンもあります。

楽天ポイント還元だけではなく、割引クーポンも賢く利用すれば、その分でおいしい名物を気持ちよく食べられます。

 

 

それでは、良い旅を!

関連記事です。

新潟限定のサラダホープです。

outside.inside-shiina.com

新潟県民のソウルフード「イタリアン」です。

outside.inside-shiina.com

日光土産におすすめ。虎彦製菓のきぬの清流です。

outside.inside-shiina.com

つくば土産におすすめ。宇宙食です。

outside.inside-shiina.com

新潟土産におすすめ。菜菓亭の河川蒸気です。

outside.inside-shiina.com