アウトサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

洋酒入り!ブルボン「バームロール」は小さくなった?味とカロリー、糖質は!【口コミ】

洋酒入り!ブルボン「バームロール」は小さくなった?味とカロリー、糖質は!【口コミ】

こんにちは。シーナと申します。

今回はブルボンのバームロールの味の感想(口コミ)と1本の重さ、カロリー、糖質、脂質、原材料(成分)、アルコール含有量、賞味期限を紹介します。

ブルボンのバームロールは小さくなったのか?本数は減ったのか?

そしてブルボンのバームロールは糖質制限中に食べても大丈夫なのか?

これらを確認しています。

 

令和4年(2022年)4月下旬、いつものようにぶらりとコンビニのファミマに立ち寄ったところ、普段あまり近づかない(スーパーとかドラッグストアでは近づきますが)お菓子コーナーで素敵な商品に出会ってしまいました。

それがブルボンのオリジナルアソートです。

ブルボン オリジナルアソート コンビニ限定

ブルボンの超有名なお菓子が全7種類(バームロール、チョコリエール、ルマンド、ホワイトロリータ、エリーゼ(チョコとホワイト)、ルーベラ)入っています。

超有名と言いつつ、私は食べたことが無かったお菓子もいくつかあったため、お試しとしてちょうどよいと購入することにしました。

ブルボンのバームロール。

おそらく子供の頃に食べたことはあるとは思うのですが、記憶には全く残っていません(^^

つまり、実質初めて食べるのと一緒ですから楽しみです。

 

ということで今回は、ブルボンのバームロールの味の感想(口コミ)と1本の重さ、カロリー、糖質、脂質、原材料(成分)、アルコール含有量、賞味期限を紹介します。

ブルボンのバームロールは小さくなったのか?本数は減ったのか?

そしてブルボンのバームロールは糖質制限中に食べても大丈夫なのか?

これらを確認しています。

ブルボンのバームロールが気になるあなたの参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

 

ブルボンのバームロールとは!

ブルボンのバームロールとは!

ブルボンが昭和53年(1978年)に発売したバームロール。

令和4年(2022年)現在、発売から44年になるロングセラーの洋菓子です。

公式サイトによるとミニロールケーキをまろやかなホワイトクリームで包んでいるミルク風味のお菓子なのだとか。

ブルボン バームロール ミニケーキ

今回、外から見た時はホワイトチョコレートだと思っていました。

そして名前的に中身はバームクーヘンなのかと思っていましたが、ロールケーキです。

全く記憶に残っていませんでしたね(^^

ブルボン バームロールはおいしい?まずい?味の感想(口コミ)は!

ブルボン バームロールはおいしい?まずい?味の感想(口コミ)は!

 

優しい味わいですね。

 

しっとり食感とミルクなのかはよく分かりませんでしたが、ふうわりと香る匂いも優しい。

口当たりも含めて全てが優しいお菓子です。

ただ、後味に酒精というか洋酒の風味も微かに感じられますね。

何だか上品なおいしさです。

今回、久しぶりに食べる前に私が勝手に想像していたものとはちょっと異なりましたけど(表面は堅めでかつホワイトチョコレートだと思っていました)、これはこれでおいしいですね。

さすが40年以上販売されているロングセラーだけあります。

ブルボン バームロールの原材料(成分)は!

ブルボン バームロールの原材料(成分)は!

小麦粉(国内製造)、マーガリン、液全卵、砂糖、植物油脂、ぶどう糖、脱脂粉乳、還元水飴、乳糖、異性化液糖、ホエイパウダー(乳成分を含む)、洋酒 / ソルビトール、酒精、カゼインナトリウム(乳由来)、乳化剤(大豆由来)、膨脹剤、香料、着色料(カロテノイド)です。

ブルボン バームロールは洋酒入り!アルコール含有量は!

ブルボンのバームロールには、アルコールが1本当り、0.07g含まれています。

ブルボンで洋酒入りとなるとシルベーヌがありますね。

outside.inside-shiina.com

ブルボン バームロールの本数は減った?

令和4年(2022年)4月現在、バームロールは7本入りです。

私が確認出来た限りでは、40年以上前の発売当時は10本入りだったようです。

その後、9本だったこともあるようですが、平成20年(2008年)6月から8本入りになり、令和元年(2019年)8月には7本入りになりました。

理由はよく聞く諸原料(原材料や燃料費、運送費)の価格高騰です。

これはブルボンのバームロールに限った話ではありませんから、この流れはどうしようもないでしょうね。

原価が上がるのに、味を保ちつつ、量も値段もそのままというのは無理があることは誰でも分かります。

ブルボン バームロールは小さくなった?重さは!

ブルボン バームロールは小さくなった?重さは!

さて、私は実質初見でしたから特に小さくなったとは思いようがありませんが、バームロールは小さくなったという意見が多いようですね。

私が確認出来た限りでは、平成20年(2008年)6月に本数が8本入りになる前は公称で14.4gだったようです。

そこからは現在の公称13.0gのまま変わっていません。

(ちなみに個体差はあると思いますが、実際に重さを計ったところ、ビニール込みで14gありました。)

2008年のサイズと本数の変更が、かなりインパクトが大きかったのかもしれませんね。

2008年と言えば、リーマンショックがあった年です。

金融危機により株価が大暴落し、穀物や原油などあらゆる商品価格が高騰した年でもありますね。

スポンサーリンク

 

ブルボン バームロール、1本当りのカロリー、糖質、脂質は!

ブルボン バームロール、1本当りのカロリー、糖質、脂質は!

1本(13g)当り、カロリー68kcal、糖質6.9g、脂質4.1gです。

いかがでしょうか。

体重維持を目的としたスタンダード糖質制限中であれば、何の問題もありません。

とはいえ、気づくと何本も食べていることが多い、この手のお菓子には注意が必要です。

食べすぎにはご注意ください。

個包装されていますから、自分のタイミングで食べられるのはよいですね。

 

糖質制限については、以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com

ブルボン バームロールの賞味期限は!

ブルボン バームロールの賞味期限は!

製造日から8ヶ月です。

ちなみに私が2022年4月下旬に都内のファミマで購入したオリジナルアソートの場合、2022年10月までありました。

約6ヶ月ですね。

ブルボン バームロール、おすすめです!

ブルボン バームロール、おすすめです!

ミニロールケーキをまろやかなホワイトクリームで包んでいるミルク風味のバームロール。

微かに洋酒が香るしっとり食感の優しい洋菓子でした。

1本当り、糖質は6.9gで気軽に食べやすい糖質量なのもうれしい。

スーパーやドラッグストア等で見掛けたら試してみてはいかがでしょうか。

もちろんいつもの通販サイトでも購入出来ますよ。

ブルボンのいろいろなお菓子をちょっとずつ食べたい場合は、オリジナルアソートやオリジナルミックスがおすすめです。

オリジナルアソートはコンビニ限定ですね。

オリジナルミックスには、バームロール、チョコ&コーヒー(チョコビスケットとコーヒービスケット)、ルマンド、チョコリエール、アルフォート、ホワイトロリータ、エリーゼ(チョコとホワイト)が入っています。

あなたの参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

定番お菓子の若手。エリーゼです。

outside.inside-shiina.com

定番お菓子で一番のベテラン。ホワイトロリータです。

outside.inside-shiina.com

ダイジェスティブ。チョコリエールです。

outside.inside-shiina.com

食感がユニーク。ルマンドです。

outside.inside-shiina.com

まだ終わっていない。ルーベラです。

outside.inside-shiina.com

ブルボンと言えば、アルフォートもありますね。

outside.inside-shiina.com

チョコチップクッキーも忘れてはいけません。

outside.inside-shiina.com

コスパ最高。ブルボンのチョコダイジェスティブビスケットです。

outside.inside-shiina.com