アウトサイド シーナ

日々の備忘録(40代男性の場合)

香料なし!UCC コールドブリュー デカフェがうまい!カフェイン量は!

香料なし!UCC コールドブリュー デカフェがうまい!カフェイン量は!

こんにちは。シーナと申します。

今回は、UCC コールドブリュー デカフェの原材料、カフェイン量、カロリー、糖質、脂質、賞味期限を紹介します。

 

最近、在宅勤務のお供にいろいろな飲み物を試しています。

その中でクラフトボスやジョージアジャパンクラフトマンのブラックコーヒーがよかったことからペットボトルのコーヒーも気になっていました。

そこで今回はローソンで見つけた UCC コールドブリューのデカフェを試してみることにしました。

デカフェ初体験です。

最近うまく眠れないため、カフェインの摂りすぎではないかと気になっていましたからデカフェには期待感があります。

それにアイスコーヒーと言えば、UCC というイメージが(私の中では)ありますから安心です。

 

ということで、今回はUCC コールドブリュー デカフェの原材料、カフェイン量、カロリー、糖質、脂質、賞味期限を紹介します。

UCC コールドブリュー デカフェが気になるあなたの参考になれば幸いです。

なお、この商品は2021年9月6日(月)に新発売(リニューアル?)されたばかりのようです。

 

 

スポンサーリンク

 

DECAF、デカフェとは!

DECAF、デカフェとは!

デカフェ(Decaf)とは、カフェインレスのことです。

カフェインを除去したという意味の「Decaffeinated(デカフェネイテッド)」から来ています。

ちなみに私は勘違いしていたのですが、カフェイン量が0ということではありません。

カフェインを90%以上除去したコーヒーに対して、「カフェインレス」や「デカフェ」と表示ができることになっています。

UCC コールドブリュー デカフェの味は!

UCC コールドブリュー デカフェの味は!

とにかく香りがよい!

 

まさにUCCのコーヒーという感じです。

自然な香りがふうわりと香ります。

よいですね。

 

味は非常に飲みやすいブラックコーヒーでした。

雑味も少なく、苦味も酸味も控えめ(強いて言うと酸味の方を感じますね)。

どちらかというとクラフトボス ブラックに近い感じですかね。

すっきり、あっさりとした味でずっと飲み続けていられます。

 

デカフェとのことで味に何か違和感があるのかと思いましたが、全くそんなことはありませんでした。

普通においしいアイスコーヒーという感じ。

 

ただ、本当にカフェインは少量のようで、飲んですぐに眠くなってしまいました(^^

コーヒーの香りと味でリラックスだけ出来てしまうのもよくないのかもしれません。

残念ですが、私の眠気と闘う在宅勤務のお供にはなれないですね。

睡眠の妨げにはなりませんから、寝る前に飲むコーヒーとしてならありですけど。

 

ちなみにコールドブリュー(COLD BREW)とは低温水出し抽出のことです。

水出しコーヒーと言った方が通りはよいかもしれませんね。

UCC のコールドブリューは赤城山系の天然水100%で丁寧にドリップされています。

UCC コールドブリュー デカフェの原材料は!

UCC コールドブリュー デカフェの原材料は!

カフェインレスコーヒー(国内製造)のみです。

シンプル。

なんといっても特筆すべきは、香料が入っていないことですね。

軽くお店で調べた範囲ですが、ペットボトルのコーヒーで香料が入っていないのはUCCぐらいではないでしょうか。

香料が入っていないのにしっかりと香るのですから素晴らしい。

UCC コールドブリュー デカフェのカロリー、糖質、脂質は!

UCC コールドブリュー デカフェのカロリー、糖質、脂質は!

100ml当り、カロリーは0kcal、糖質は0.4g、脂質は0gです。

ペットボトル1本(500ml)当り、カロリーは0kcal、糖質は2.0g、脂質は0gになりますね。

わずかですが糖質があります。

とはいえ、全く問題ない数値ですね。

痩せるために行うスーパー糖質制限中でも問題なく飲めますよ。

 

ちなみにデカフェではない通常のUCCコールドブリューは糖質量0gです。

カフェインより糖質量が気になるあなたにはコールドブリューがおすすめです。

なお当記事では、炭水化物≒糖質としています。

2つの違いについては、以下の記事で紹介しています。

www.inside-shiina.com

UCC コールドブリュー デカフェのカフェイン量は!

1本(500ml)当り、カフェイン量は約30mg以下かと思います。

100ml当りでは、約6mg以下になりますね。

 

商品には記載されていなかったため、UCCのサイトを確認しました。

そうすると熱湯で抽出した場合の一般的な数値(100ml当り、約60mg)を参考にして欲しいようでした。

デカフェの場合、90%以上カフェインを除去しているはずですから100ml当りでは、約6mg以下になると思います。

成人の場合は、ほぼ気にしなくても大丈夫なカフェイン量だと思いますね。

 

なお、熱湯と冷水では冷水の方が抽出されるカフェイン量が少ないことが分かっています。

ただ、コールドブリュー(水出しコーヒー)の場合は時間を掛けて抽出するため、抽出する時間次第では熱湯よりもカフェイン量が多くなることもあるようですからサイトにある通り、一般的なカフェイン量を参考にしておけばよいのかなと思います。

 

一般的な飲み物のカフェイン量について、詳しくは以下の記事で纏めています。

カフェインの効果や副作用等も紹介しています。

outside.inside-shiina.com

UCC コールドブリュー デカフェの賞味期限は!

UCC コールドブリュー デカフェの賞味期限は!

360日です。

ちなみに私が2021年9月下旬に都内のドラッグストアで購入したもので、2022年8月11日までありました。

約10ヶ月ですね。

香料なし!UCC コールドブリュー デカフェ、おすすめです!

香料なし!UCC コールドブリュー デカフェ、おすすめです!

香りが際立つ UCC コールドブリュー デカフェ。

苦味も酸味も控えめなおいしいアイスコーヒーでした。

すっきりとした味でブラックコーヒーの入門にも最適かと思います。

カフェインレスですから、残念ながら眠気と闘う在宅勤務のお供には向いていませんが、リラックスしたいときや寝る前にコーヒーを愉しみたい人にはおすすめですよ。

コンビニやスーパーでも購入出来ますが、纏め買いは通販が便利です。

デカフェではない通常のコールドブリューはこちらから探せます。

あなたの参考になれば幸いです。

 

それでは、また。

関連記事です。

クラフトボス ブラックは酸味も苦味も控えめの飲みやすいコーヒーです。

outside.inside-shiina.com

クラフトマンブラックは酸味のあるおいしいコーヒーでした。

outside.inside-shiina.com

がっつり甘い雪印コーヒーです。

outside.inside-shiina.com

甘くない午後の紅茶ミルクティーです。

outside.inside-shiina.com

華やか。特茶ジャスミンも仕事中によいですね。

outside.inside-shiina.com

身体に染みわたるグリーンダカラ。実は糖質量50%オフです。

outside.inside-shiina.com

バランスが絶妙。ソルティライチです。

outside.inside-shiina.com

強力な抗酸化作用。ルイボス茶はカフェインゼロです。

outside.inside-shiina.com

血圧が気になるあなたに。胡麻麦茶もカフェインゼロです。

outside.inside-shiina.com

コスパ最高。飲みやすい天然水です。

outside.inside-shiina.com

スポンサーリンク